北九州 小倉城

小倉城ではどんなことが楽しめるの?

小倉城の原型を造らせた細川忠興(ほそかわただおき)は、築城に約7年の歳月を費やしました。
現在の小倉城は昭和34年に再建されたものです。
城の内部は歴史資料館になっており、城下町・小倉の歴史や文化、当時の藩主に関する資料を展示しています。
2階には城内体験ゾーンがあり、殿様気分が味わえる「大名かご」が前後に揺れたり、「島原の乱」出陣前夜の作戦会議風景をからくり人形で再現したコーナーがあります。
また、3階では、からくり人形の講釈を交えた大型ワイドスクリーンのよるCG映像が楽しめます。
5階の展望ゾーンでは、天守閣から小倉の街を360度見渡せます。

 

アクセスはJR小倉駅より徒歩15分。JR西小倉駅より徒歩10分。北九州都市高速・大手町ランプより5分です。
開館時間は4月〜10月は9:00〜18:00。
11月〜3月は9:00〜17:00で、夜はライトアップされ、昼とはまた違う顔を覗かせます。年中無休。
駐車場は普通車が最初の1時間は200円。以後30分毎に150円です。
料金は一般が350円。中・高校生は200円。小学生100円です。

 

8月には天守閣前広場で小倉城盆踊りが催されたり、12月には大鏡餅の餅つきがあったりなど、年間を通して行事があります。
春は桜の名所でもあり、天守閣を桜が見事にマッチしていて、美しい景色を見ることができます。
小倉にお越しの際はぜひ一度訪れて、歴史の1ページを垣間見ていただきたいです。