北九州 土産

定番の北九州土産とは?

ねんりん小僧

東海大学福岡短期大学の学生が考案というめずらしいお菓子。
北九州の老舗菓子メーカーである「つる平」が製造を手がけ、産学連携で生み出されました。
バームクーヘンの中にクリームが入っていて、バナナクリーム、紫いもクリーム、若松トマトクリーム、抹茶クリーム、黒ごまクリームと5種類の味があります。

 

くろがね堅パン

八幡製鐵所の製鐵マンのカロリー補給源として誕生したお菓子。ヘルシーな健康食品で甘みを抑えています。その名のとおり堅いパンなので噛み応えがあり、子供のあごの発育や歯固めとしてもおすすめです。
今では非常食・保存食としても買われています。

 

くろがね羊羹

良質な小豆と上白糖を原料とした羊羹。自然な甘さにふるさとの懐かしさが感じられる味。選び抜いた材料で本物の味を作り出しています。

 

ふくのひれ酒

独自の製法でひれの香りとふぐ身のまろやかな旨味を抽出したお酒です。本場関門が生んだ、ふくの味をご堪能ください。

 

八幡饅頭

江戸時代初め、ヨーロッパから長崎に渡来した南蛮菓子の製法と味わいが感じられる銘菓。
伝統を守り、今に伝え続けている鉄都八幡を代表するお菓子です。上質な生地で、厳選された白インゲン豆からつくられた餡をくるんだ饅頭です。

 

 

ここで紹介したお土産はほんの一部です。北九州にはまだまだ美味しいお土産が沢山あります。
ぜひ、自分の舌と目で確かめて、北九州のよさを家族や友人に広めてください。